眠れなかった池袋の漫画喫茶

夜も10時を過ぎると池袋のルミネ側は人通りが少なくなります。怪しげな光景を見る事ができます。熟練の失踪者の人たちはデパートのシャッターの前辺りで就寝し出します。

私はそういう人たちに混ざって、若い息子がいやしないか、見て回りました。熟練者を見ていると、流石に路上で寝るなんて事は息子にはできないだろうと改めて感じました。

池袋地下道
 
柱にもたれてスマホをいじっている若い女の子がしゃがんでいました。いかにも家出して来たといった感じです。悪い男に連れ去らわれないと良いのだけれども ・・・

でも、まだこの時間では人通りも多いからか、警察のパトロールも見られません。見ているとやたらと女性に声をかけている男がいました。傘だけしか持っていないので近所から来たといった感じの男です。

小雨降る池袋
 

コンビニの横でしゃがんで酒を飲んでいるのは、熟練の失踪者ではなく、ITエンンジニア風の若いサラリーマン二人、しかも小雨が降っているのに。

駅の地下では大きなトランクを引っ張っている若い女性二人が、缶ビールを飲んでおしゃべりしていました。まだ飲み足らないので立って飲んでいるといった感じです。池袋では深夜に道で酒を飲む人が多いのに驚きました。

私も酒をやめていなければ、きっと深酒していたことでしょう。酔っぱらっていて、こうして探索に来れなかったに違いありません。

まだ終電には時間がありますが、街でうろついても仕方ない頃合いになっています。息子はきっと、もうどこかの漫画喫茶で寝ているでしょう。

漫画喫茶のマットのブース
 
私は前もって調べて置いた安い漫画喫茶にその日は泊まりました。初めての漫画喫茶です。寝れる席がいいと言うとマットが敷いたブースに入れてくれました。

あまりの簡素な作りに驚きました。それに狭いです。対角線に横たわって、私の身長でやっと足を延ばせる程のスペースです。息子ならかなり窮屈な筈です。私にはここで18日も泊まれるとは思えません。

それでも横になったものの、マットに体が沈み、腰に良くないです。エアコンもキツイくて寒い!良く見ると壁に毛布を貸してくれると書いてあったので、受付にもらいに行きました。

「 もう、全部、出払っています。 」

” そんな馬鹿な! ”だって、全然、空いているのですよ。それなのに毛布が無いなんて!

漫画喫茶の中
 

狭い、寒い、明るい、煩い!結局私は一睡もできませんでした、体は疲れているのに ・・・
本当に息子は漫画喫茶に泊まっているのでしょうか?考えるのも嫌な事態が脳裏に浮かんできます。

五時半頃、チェックアウトしました。料金は1000円程、値段は安いのですが、これでは何泊も出来ません。

小雨降る池袋
 

さて、漫画喫茶を出た後、息子はどうしているかです。24時間営業のマクドナルドで時間をつぶすか、山手線をぐるぐる回転しているかのどちらかだろうと推測しました。

そこでこの朝は、マクドナルドを捜索する事にしました。朝から小雨が降っていました。サンシャインの高層ビルの上の方が霞んでいます。

早朝のマクドナルドは空いていて休むことが出来ます。私は100円でコーヒーを注文して、マクドナルドのはしごをしました。

マクドナルドのコーヒー
 
マクドナルドには早朝から夜をこの街で明かしたという感じの人たちが既に来ていました。私も席に座って体を休めました。漫画喫茶で寝ているよりか、マクドナルドの席に座って居る方が休める気がしました。

私はコーヒー一杯で一時間程、席に座って居ました。昨日、歩き疲れた足がまだ痛かったです。私はうとうとしながら、どう息子を探したらいいか考えを巡らせました。

池袋駅前
 

今回の捜索で一番の収穫は、”時間帯” です。
もし、私が息子をこの大都会で探す事が出来るのなら、2つしかないと実感しました。一つはこの早朝の人が少ない時間帯です。もう一つは、夜8時頃から11時までの間、漫画喫茶が深夜割安料金になる前です。

どこかで時間をつぶしている筈です。公園、マクドナルド、駅、電車の中 ・・・

人が少なく探しやすいのは早朝の方でしょう。自分の体力を考えると、時間を絞らないと継続できそうにありませんでした。それで、朝に捜索する事にしようと私は決めたのでした。

池袋西口交差点
 
これで今後の捜索の方向性が見えてきた訳です。実際に捜索をしてみないと分からないものだと感心して、その日は実家に戻る事にしました。

クリックをお願いします ⇒ クリック

 

 

PR






カテゴリー: 家出息子捜索日記 パーマリンク