家出した息子を父親は探しだせるか?

息子が家出したのを知り、私が心の中で思ったのは、

「 警察に探してもらわないと! 」

だから、息子が家出した当日に早々と警察に行ったのでした。

ところが、私の期待は裏切られるのを警察で知ることになったのでした。警察では家出人を捜索してはくれないのです。

 
捜索の夜

” もう息子には一生会えないかもしれない ”
そんな恐ろしい思いで頭の中がいっぱいになりました。なんとか息子を探しださなければならない。どうしたらいいだろうか?

色々なことを考え行動しました。でも、結局、私は息子を探しだすことはできませんでした。おそらく、私が捜索を続けていたとしても息子には近づく事は出来なかったでしょう。

今振り返ってみると、父親が独力で息子を探し出せる可能性は低いと言わざるを得ないです。

人一人、探しだすのは如何に難しいものか!世の中の仕組みが家出人をかくまう様に出来ているのですね。息子を探しだすという行動はまるで台風に向かって進む様なものです。

しかし、実際に息子を捜索している内に、コツやノウハウといったものがあるという事に私は気付きました。


どこを探せばいいのか?
いつ探せばいいのか?
どうやって探せばいいのか?

私は息子に出合えはしませんでしたが、失踪者、家出人らしき人を何人も見る事が出来ました。

人を探すノウハウを知っているのといないのでは、全然違うのですね。実際に捜索しながらヒシヒシと感じました。私は人探しの全くの素人なのですから、そう容易く、家出した息子に近づく事はできないのは当然でしょう。

捜索をすればする程、心の中で”自分には無理だなぁ”と何重にも感じていました。コツやノウハウがつかめてくればくる程、困難さが分かって来たのでした。

関連記事参照) 家出人捜索開始 池袋にて

結果的は息子は警察に保護されて良かったのですが、偶然のたまものでした。通報されていなければ、もしかしたら未だに捜索していたかもしれません。

関連記事参照) 探偵に捜索依頼するのは失踪1ヵ月後

息子の家出が夏休みという特別な期間だった為に、探偵社に電話しても直ぐに捜索をお願いすることになりませんでした。他の季節だったら、人探しのプロに依頼した方が良かったかもしれません。

当然、料金のこともありますが、自分で探しだせる可能性は低いです。私自身で行った息子の捜索に10万円は使っています。

あれ以上、探しまわっていたらいくら費用をかけていたでしょうか?費用の計算をしないで捜索していました。計算する気になれなかったのでした。でも、今思うと良いことではありません。

場合によるとプロに頼んだ方がコストがかからないかもしれません。無料相談はしてみる価値はあると思います。




クリックをお願いします ⇒ クリック

 

 

PR






カテゴリー: 家出人失踪者捜索方法 パーマリンク