失踪8日目に、息子へ送ったメール

息子が家出をして8日目です。
私は銀行に行き、ATMで通帳を記帳しました。この口座のカードは息子が持っている筈です。

PHSにメッセージとメールでお金を振り込んだと伝えました。もし、PHSに電源を入れてくれたならば、そのお金を引き出すかもしれません。

そのお金で失踪期間が長くなっては困るので、1000円だけ入れました。

ところが、ATMから、”記帳する取引がありません”という音声と共に通帳が出て来ました。

何度も送っているメールも息子は全く見ていない可能性が大きい気がしてきましまた。もう、親とは関わらず生きていきたいという意思なのでしょうか?

私は、通帳を広げたまま、深いため息をつきました。

口座へ1000円

 

妻から電話がかかって来て、学校に連絡したと言っていました。

実は今日は補講があったらしいです。息子も出席しないとならなかった。学生も結構、今日は来ていたというので、普段、息子は帰りにどこか息子が寄り道していなかったか、同級生に聞いてもらいました。学校周辺とか家までの間に、家出していることもあり得るからです。

複数の学生に聞いてもらったのですが、そういった様子が無かったと言います。同じ駅まで帰って来る学生もいるので、息子が途中下車していなかった事がわかりました。

それに、どうやらクラスの中でも、あまり話をしなかった様です。午後から授業がある学生は、長い昼休み、大概は同じ部屋で昼食をとっています。その中に息子はいても、人と話をあまりすることはなかった様です。

その話を聞いて、私は目頭が熱くなりました。私が言葉を発しなかったので、電話先の妻がいらついていました。

「 聞いているの? 」

息子は本当に生き方が下手ですね。もっと楽しくすればいいのに ・・・

このまま息子が帰らなかったら、あまりにも可愛そうでなりません。妻からの電話を切った後、読まれる事はないかもしれませんが、私は息子に下のメールを送りました。

家をバイトに行くと出ていって8日目だ。今日は補講があったのではないのか?

学校は? 勉強は? どういうつもりでいる?

放課後、先生が特別に教えてくれていたのに、このままだと裏切ることになるよ。

もう帰ってこないで、一人っきりで生きていくつもりなのか?

みんなを裏切って、コソコソ生きていくなんて惨めな人生だ。そんなことになれば、お前が可愛そうでならない。

学校を卒業して就職すれば、自分の好きなことができるし、行きたい所にも行ける。楽しいこと嬉しいことがこれから先にあるというのに!

誰も若いころは辛い事がある。家出してみようと思った事がある。でも自分の将来を無駄にするのは、もっと嫌だ。

今逃げてしまったら、一生を棒に振ることになるよ。自分の人生なのだから大切にしないと、本当に悔いても悔いきれないよ。

兎に角、電話して。とても心配でならないから。

父より

 

高速バス最終便

その日の夜も最終高速バスを見に駅まで行きました。
日中は暑かったのですが、夜は良い風が吹いて気持ちよかったです。

お盆休みも終わり、明らかに人が少なくなりました。最終高速バスからは、4人しか降りて来ませんでした。世間では普段の生活に戻っているのでしょう。

私はこの日も何もなく、帰りました。

クリックをお願いします ⇒ クリック

 

 

PR






 

カテゴリー: 家出息子捜索日記 パーマリンク